武蔵村山市の武蔵みどり幼稚園のホームページです。

保育や活動
 

武蔵みどり幼稚園には思いっきり遊べる広~い園庭や、明るく伸びのびと活動のできる62㎡もの広~い保育室のほか、掃除の行き届いた清潔なトイレや水飲み場が各保育室に付属しています。
更に園庭にはメンテナンスの行き届いた様々な遊具や施設の設備が整っています。
その中で、一人ひとりを大切にしつつ保育や遊びを通して

心身ともに健康で明るく元気な子

何事を行うにも、先づは健康でなければ、はじまりません。
その上で、もの事の善悪の判断やけじめを自らつけて行動できる健全な心を持つ子ども達の育成を目指しています。

やさしく思いやりのある子

お友達は自分にない優れたものを持っています。そのお友達ができるのを見て、自分もそれができるようになりたいと、努力したり、ヒントを得ることで、お友達は自分の成長にとってかけがえのない存在である事に気づき、お友達を大切にする。そんな子達の育成を目指しています。

自ら考え何事にも根気強く取り組む子

子ども達は好奇心のかたまりです。
「なぜ?」「どうして?」の疑問や「なるほど・・・」「そうだったのか」などの「気づき」や「発見」などを大切にして「なぜ?」「どうして」そうなるのか。その解明を目指して、簡単にあきらめず、各人が考えを出し合い、検討し合って、そこからより秀れたものを取り入れて解決しようとする子達の育成を目指します。

社会性のある子

人と人との出会いは”あいさつ”で始まります。
そこから会話が始まり、そして相手の理解、更に交流が始まります。
そこでは、自分だけでなく、相手のお話をきちんと聞けるマナーや、やってよい事、悪い事の判断力を身につけ、よりよい人間関係を築き、協力し合う子達の育成を目指しています。

子ども達にとっての遊びは「生きる力」を培う宝庫です。

自由遊び(8:45~10時頃まで)

  

幼児にとって、お友達との”遊び”は正に様々なアイデアや知恵を生み出す宝庫です。
なぜならお友達との”遊び”や”活動”を通して、様々な刺激やヒントをもらい、そこからより楽しい遊びや秀れた考え方へと発展させる知恵を生み出すことができるからです。
また、その中に優れたものや便利なものを取捨選択することによって、お互いを高め合うきっかけとなるからです。

主活動(お話、読み聞かせ)

  

先生やお友達のお話をしっかり聞かなければ、活動に参加できず、仮に参加できても、何をどうしてよいかが分からず、ちっとも楽しくない。このような経験を通して、しっかりとお話を聞くことの大切さを、身をもって知ってもらうよう努めています。

主活動(お絵描き、制作、歌など)

  

お友達と同じテーブルで共通のテーマに沿った、お絵描きや作品づくり、ピアニカ演奏などを通して、自分とは異なる物の見方や考え方、とらえ方、色使いなどをするお友達を知る事を通して、そこから沢山の物の見方や考え方、表現のし方などを学びとる。
また、お友達の”よさ”や”素晴らしさ”を知って、お友達を大切にする心も育てていくよう取り組んでいます。

その他(”ひらがな”五十音を読める子の育成)

  

この事は本来小学校に入って学ぶべき事です。
しかし、今やテレビづけの時代。テレビは受身となりがちなため見過ぎると依存症になり、自分でもの事を考えなくなる危険性があります。このような子達が増えるという事はこの国の将来が危いと言っても過言でありません。
そこで本園では、子ども達に少なくとも”ひらがな”が読める力を身につけさせ、絵本に親しませることで、自分でイメージをふくらませたり考える子の育成を目指したいと思い、年長さんだけでなく、平成28年度からは、年中さんでも取り組んでいきたいと、目下計画中です。
(年長では既に実施しています。)

ホームクラス(時間外預かり保育)

  

預かり保育については今でこそ騒がれていますが、当園は昭和60年以前からこのクラスを開設しています。
今では働くお母様方や急用のできたお母様方だけでなく、お預けの理由は一切問わない形で、お子様をお預かりする教室として、朝は早朝保育を、また保育終了後はホームクラスとして開設して居ります。

未就園児(対象児2.3才)クラス

  

「私共の幼稚園は、地域の皆様方の支えによって成り立っている」との考えから、この地域の皆様への恩返しの意を込めて、地域の未就園児2~3才児対象に40名(20名2クラス)に分け、先生が2人ずつ付き、年間25~6回、教材等はすべて幼稚園提供で無料で行っています。
ここでは基本的な生活習慣を身につけてもらったり、お友達と遊んだり一緒に活動できるようになるためのお手伝いをさせていただいております。
かつては応募条件はまったく付けずに行っていましたので5~6倍の競争率でした。
しかし、自分のお子様を私共の幼稚園に入れたいと思っている者をもっと大切にして欲しいとの要望に抗しきれず、今では本園第一希望者の教室となっています。

お遊び会について

  

発足時の思いが生かされないため、2年前から「お遊び会」なるものを設け、一般の方の受け入れを行っています。
勿論これらはすべて無料で行っています。
このお遊び会は毎月始めに25~30名程募集していますが、すぐうまってしまう程です。

課外教室

お子様達の様々な可能性を開花させるための基礎作りの場として、希望者に対して下記の教室を開設しています。
・こぐま会(考える子の育成を目指して)
・英会話(外国人講師によるレッスン)
・ピアノ(個人レッスン)
・アート教室(目下休講中)
・体操教室
・新体操
・サッカー